2016年のティーシャーツ

また久しぶりの更新になってしまった。

仕事してないわけではなくて、むしろ今期はたくさん仕事をさせていただいて、とてもありがたく思っているところなのですが、断捨離しすぎてお風呂上がりに着る服もないような状態なので、夏はもうすでに始まっているけど、ティーシャーツを作りました。全部売り物で、画像をクリックすると販売ページに移動します。

1. 唐揚げカレー

curry

やっぱこう、今年はインドだろう、ということで、千葉商科大学の学食の唐揚げカレー。インドもシロシベもほとんど関係ないけど、なつかしい。コップの影の長さが真冬だけど。まぁ、好意的に見れば、涼しげでいいのかもしれない。

2. サフォーク種

suffolk

村上春樹の初期三部作がKindle化されたので最近読んでいるのですが、その3作目「羊をめぐる冒険」から、サフォーク種の羊。今年の干支はヒツジだしちょうどいいじゃん、おお年男だ、と思ってたのだけど、それ去年だった。いつの間に…。しかも羊毛にくるまれてる羊、暑苦しい。まぁ、逆に、あえて、サル年の夏だからこそ、ということでいいかもしれない。なにが..。

3. ソノグラム

sonogram

全面プリントができるとのことで、試しに全面ソノグラム柄作ってみた。背中面は無地。襟のところとか、表と裏の境界のところとか、どんなプリントになってるのか分からないけど、これはちょっと気になる。

4. Eiji

eiji

Eiji とはもちろん吉川英治のエイジなのだけど、三国志も宮本武蔵も人間山水図巻も醤油仏も俗即菩提も大岡越前も大谷刑部も黒田如水もおもしろかった。「やっぱお前仕事してないだろ」という声が聞こえたような気がするけど、いや、そんなことはなくて、本当にこの前の秋冬は忙しくて、これ以上働いたら死ぬと思って、それで、こう、死なないようにTシャツを作っているわけです。読書もお風呂も、死なないための工夫です。あ、今、「死ねばいいのに」って誰か言った?まぁ、ねぇ、急がなくてもどうせみんな死ぬわけなので、吉川英治Tシャツ着て吉川英治を読む夏が一つくらいあってもいいんじゃないでしょうか、と、僕はそう思います。

5. 琵琶湖とシロシベ号

biwako

説明すること特になし。もとはこの写真 ☞ https://flic.kr/p/hbCq2m

6. Курение убивает

smoke

先日、喫煙所の灰皿にロシアのタバコの空き箱が捨ててあるのを見かけたのだけど、ちょうどその時、司馬遼太郎の「坂の上の雲(←日露戦争のお話)」を読んでいたので、「おお、ロシア!」とちょっと嬉しくなり、ロシア語かっこいいなぁ、と思ったので。ロシア、冬のイメージしかないけど。「Курение убивает」は「Smoking Kills」、タバコ吸うと死ぬよ、っていう、いわゆる「たばこ規制枠組条約」の警告表示の文面で、余計なお世話だよ、ってつい言いたくなるのだけど、「Smoking Kills」はなんだか詩的でいい。紫の煙に殺されて夜半の煙となし果てぬればただ白骨のみぞ残れり~、だ。タバコを吸う人に着てほしい。

というわけで、販売ページの一覧です。

  1. 唐揚げカレー ☞ http://clubt.jp/product/447430.html
  2. サフォーク種 ☞ http://clubt.jp/product/447432.html
  3. ソノグラム ☞ http://clubt.jp/product/373928.html
  4. Eiji ☞ http://clubt.jp/product/447431.html
  5. 琵琶湖とシロシベ号 ☞ http://clubt.jp/product/447429.html
  6. Курение убивает ☞ http://clubt.jp/product/447437.html

シロシベはびた一文儲からない設定にしてありますので、なんと税抜き1500円~のお手頃価格。色も形もいろいろありますので、買ってみるのもいいかもしれません。

あと、製造販売はClubTさんがするので、誰が何を買ったかみたいな情報はシロシベには全く伝わりません。ご安心を(いや、シロシベだって悪用したりしないけど…)。

+