ACT のプロセスに関する利用者の視点からの評価尺度開発に関する贄川先生からの発表

Untitled

発表自体のお手伝いは僕は全然できていないのだけど、贄川さんの学会発表にシロシベの名前も入れていただいたのでメモだけ。内容は、ACT のプロセスに関する利用者の視点からの評価尺度開発について。

Niekawa, N., Oshima, I., Sono, T., Fukasawa, M., & Ito, J. (2012). Development of the process evaluation scale based on participants’ perception of critical components of the Assertive Community Treatment program. Paper presented at the Americcan Association for the Advancement of Science, Washington D.C.

抄録は「The Journal of Mental Health Policy and Economy」のVolume 15, Supplement 1, September 2012. に掲載。

贄川さんのFBポスト → http://on.fb.me/SGGuB4

+