日本家族看護学会 第20回学術集会

Untitled

去年の9月に第19回学術集会でお話をさせていただいた家族看護学会。ステージにあがってから急に緊張し始めて、ビビってしまって用意してた小ネタを何一つも言えないまま終わってしまい、しょんぼり帰途につこうかと思ったところで、次期大会長の式森晴子先生に声をかけていただいて始まったウェブサイト制作のお仕事(紹介してくれたOさんありがとうございます)。

その時はもう、なんというか、「プレゼンがうまくいかなかった…。」という最低の気分の時で、聞いていた人に「おもしろかったよ」と言われても慰められているようにしか聞こえず、誰かと目が会うと憐れみの眼差しに感じられ、背後で笑い声が聞こえれば嘲笑されているような気がして、という最低の気持ちの時だったわけですが、仕事を依頼されるとそういう気持ちや妄想は吹き飛ぶのですね。就労支援が大切なのってこういうことなんだろうな、って思います。人は人に必要とされることを必要としてる、というか。

まぁ、そんなこんなで、8月31日~9月1日に静岡県立大学で開催です。
ふるってご参加下さいませ(参加登録した後の画面がかわいいんです)。
詳細は→ jarfn20.com psilocybe.co.jp/2013/jarfn20.com

+