変革期における市区町村精神保健福祉施策の現状と発展可能性に関する全国調査

Untitled

Untitled

いろいろお世話になってるCOMHBO(地域精神保健福祉機構)が三菱財団の助成を受けて行った調査のお手伝い。調査票作成のお手伝いから、データ集計、報告書の一部執筆、報告書とウェブページのデザインと制作まで、いろいろ担当させていただきました。

制度のことはよく知らないのだけど、今回良くわかったのは、「精神障害をもつ人をとりまく福祉サービスはその実態すら把握されていない状況」だということ。だからこそ、この調査が行われたわけだけど、いやほんとこれは難しい…。いろんな制度があって、様々な利用のされ方をしていて、いろんなニーズがあって、自治体の規模や内実は多様で、それらは常に変化してて、これはなんていうのかな、ややこしすぎてよく分からない…。

報告書はこちらからダウンロードできます。
psilocybe.co.jp/2012/comhbo-mtb
コメント欄も用意してあるので、関係される皆様からフィードバックがもらえると嬉しいな、と思います。

このページの見所は、HTMLのページとPDFの表紙とデザインがすっきり揃えてあるところ(ってどうでもいい…)。いやでも真面目な話、毎年膨大な数の研究報告書が書かれているわけだけど、もっとこうしてウェブ公開すべきだと思うんですねぇ。お金かけて紙の報告書を印刷して関係者に配布して死蔵される、なんて誰得?です。

+